ダイエット効果について


 

 

エッセンシャルオイルにダイエット効果があるというのは、不思議な感じがしますよね。でもきちんとした根拠があるのです。

 
香りをかぐことで痩せるのは、芳香成分であるリモネンの効果によるものです。

 
リモネンは、自律神経の中で興奮、高揚をつかさどる、交感神経を優位に働かせる機能を持っています。

 

興奮の神経ですから、優位に働くと脈が速くなったり、血圧の上昇が現れたりして、体が活性化されます。

 

その結果、エネルギー消費がうながされ、脂肪燃焼も上昇します。

 
また、交感神経が優位になって脂肪が消費されるのは、UCPという物質の分泌が活発になるためでもあります。

 

これは脱共役タンパク質とも呼ばれるタンパク質の一種で、褐色脂肪細胞のミトコンドリア内部に存在しています。

 
褐色脂肪細胞は体の運動がなくても、脂肪をエネルギーに変えて消費するという機能を持っていますが、その脂肪燃焼効果をつかさどっているのが、ミトコンドリアに存在する脱共役タンパク質の働きによるものなのです。

 
つまり、このタンパク質の分泌が活発になることで、褐色脂肪細胞の脂肪消費が増加し、体全体の脂肪燃焼機能がどんどんアップしていくという流れです。

 

エッセンシャルオイルで痩せるのには、こうしたメカニズムがあるのです。

コメントは受け付けていません。